矯正装置を外した時から前の歯の当たりが強く感じる。

矯正歯科Q&A:38歳 女性 会社員(02/16)


相談者評価:参考になった
矯正装置を外した時から前の歯の当たりが強く感じる。

現在、矯正装置が外れリテナー中です。装置を外した時から前の歯の当たりが強く噛むと歯ぎしりの様な音がなり奥歯の当たりが弱い感じだったので2ヶ月後に噛み合わせの検査に行ったところ、やっぱり前の当たりが強く奥歯が噛んでなく噛み合わせのバランスが悪い結果が出ました。そこの先生には矯正の先生に相談して下さいと言われたので話したところリテナー中は検査をしてもダメだと言われたのですが…矯正装置は歯並び、噛み合わせの全てが良くなり外されたのではないでしょうか?それともこれから噛み合わせも良くなるのでしょうか?1ヶ月後リテナーをクリアータイプの被せるものからワイヤーの付いてるタイプに変える事になりました。

 矯正装置を外す段階で、歯の並びと咬みあわせに問題がないと判断される状態であるべきだと考えます。また、通常は患者さんが「前の歯の当たりが強く・・・・」というような状態を感じることはないはずです。
 クリアータイプのリテーナーは厚みがあるために、人によっては咬む力によって臼歯部が沈下を起こすことがあります。矯正装置除去直前に咬み合せの違和感を感じていなかったのであれば、クリアータイプのリテーナーが原因として考えられるので、ワイヤータイプのリテーナーによって違和感が解消される可能性はあります。
 矯正装置除去後も歯は微妙に位置変化を起こして、バランスのとれた位置に修正されます。リテーナー中に咬み合せの検査をしても無駄ではなく、その状態が確立されたものではないとうことを説明されるべきだと考えます。また、ワイヤータイプのリテーナーに変更するのに、1ヶ月後という期間をあける必要もなく即時に変更するべきだと思います。
●関連する用語から探す
リテーナー 矯正装置 ワイヤー 咬み合せ 検査 除去