根管治療後にアルコールは禁物?

一般歯科Q&A:28歳 女性 主婦(11/14)


相談者評価:参考になった
根管治療後にアルコールは禁物?

相談させて下さい。
虫歯があるにも関わらず、仕事が忙しいのと恐いを理由に何年も放置していましたが、5日前にあまりの激痛と頬の腫れに歯医者に行きました。
右上奥歯に二つの虫歯がひどく、「抜歯かもしれません」と言われましたが、治療(歯を削る)をしてその日は詰め物をせず終わりました。
痛みと腫れはおさまらず、2日後に来院したら、神経を抜き、根管治療をして詰め物をしました。驚くほど痛みは無くなりましたが、歯茎の腫れはないと思うのですが、頬の腫れが引きません。頬がずっと麻酔状態な気もします。
根管治療がしっかり出来ていないのですか?この腫れが引かない場合は抜歯しか方法ないですか?それから無知な私は痛みがなくなった夜にお酒を飲んでしまい、喫煙者ですが関係ありますか?長々とすみませんが、あまり直接先生に聞けないので、よろしくお願いします。

 虫歯を長期間放置したために、歯根の先に膿瘍形成したものと考えられます。歯の神経を取る事によって痛みが一時的に解消されても、膿瘍自体が消失したわけではありません。
 根管治療の問題ではなく、膿瘍が消失していない事による症状なので抗生物質と消炎鎮痛剤の投与が必要です。また、膿瘍が急性症状を起こした後で、アルコールの摂取は血流の増加を来して細菌を周囲に波及させてしまいます。
 膿瘍による炎症が解消しない場合には、原因歯を抜歯するのが選択肢となります。喫煙はすべての治癒過程を抑制するので、当面の間だけでも禁煙されることをお勧め致します。
●関連する用語から探す
根管治療 アルコール 痛み 虫歯 放置 腫れ