歯茎の中に歯根だけが残っている

一般歯科Q&A:24歳 女性 フリーター(12/10)


相談者評価:なし
上の歯の奥から二番目が根元から折れて歯茎の中に歯根だけが残っていてぽっかり穴が空いている

半年ぐらい前に、上の歯の奥から二番目が根元から折れて歯茎の中に歯根!?だけが残っていてぽっかり穴が空いている状態です。ちなみに歯根!?の色は焦げ茶色っぽいです。今はもう痛みはほとんどないです。どんな治療になりますか?神経はもう死んでいますよね?歯茎を切開して抜歯とかになりますか?普通の歯科医院で治療できますか?恐怖ですが、きちんと治療しに歯医者に行こうと思っています。長くなってすみません。お返事お待ちしています。

歯根だけが残っている状態を残根と呼びます。歯根の色は残根状態の場合、大抵が虫歯の進行によるこげ茶色に変色しています。神経は大部分がダメージを受けていますが、意外と歯根の先の部分は生きている場合があります。治療方法の選択肢としては、歯根部分が健全な部分が多いと判断できれば、神経部分を綺麗に清掃する根管治療を行い、歯の部分に相当する土台を作って歯を被せる(クラウン)という流れになります。歯根部分の虫歯がダメージが進行しているのであれば、残念ながら抜歯ということになります。この場合でも歯茎の切開などは必要ないと思います。抜歯になった場合、そのままで終了するのではなくブリッジなどの歯を抜いた部分の治療を継続して行わないと折れた部分の前後の歯が動いたり、下の歯が伸びてきて歯並びやかみ合わせのズレが起こります。治療自体は一般的な歯科治療に該当しますので、ご心配には及びません。最終的な治療完了まで継続して受診されることをお勧めします。
●関連する用語から探す
歯根 歯茎 神経 残根 虫歯 根管治療