首のしこりと膿瘍形成は関係ある?

一般歯科Q&A:23歳 女性 フリーター(04/02)


相談者評価:なし
歯医者さんで根っこの治療をして頂いても治らないのです。なので、この首のしこりを治さない限り、根っこも治らないのではと思ってしまって。

初めまして。よろしくお願い致します。高校生の時から喉の中というか首にしこり(ピンポン玉くらい)があります。右側の、顎と首の境目にあって喉仏の1cm横あたりです。
昔、すごく喉が痛くて内科で見てもらったところ膿がたまっているとのことで、ひどくなったら注射器?で吸い取ると言われました。その後痛みはましになり、今もたまに痛くなる程度です。ひどくならなかったので、しこりはそのままあります。ところで、私は右奥歯の歯茎にも膿がたまっているらしいのですが、この喉の膿と関係はあるのでしょうか・・?この、喉の膿のせいで歯茎にも膿がたまっているのかなぁと思って、腫れている歯茎の場所は神経が抜いてあります。
一度歯医者さんで聞いてみたのですが関係ないと言われました。でも、歯医者さんで根っこの治療をして頂いても治らないのです。なので、この首のしこりを治さない限り、根っこも治らないのではと思ってしまって・・・もしよければアドバイスお願いします。

 首のしこりについて明確な判断はできませんが、膿瘍形成が頭頸部に慢性状態で存在することは通常考えられないため、膿瘍ではなく脂肪腫ではないかと考えます。頭頸部のしこりと歯茎部分の膿瘍とは関連がありません。以前に神経を取る処置を行なっていますが、歯根の先に細菌が存在していて、膿瘍形成しています。適切な根管治療を行なえば歯根の先にある膿瘍は治癒すると考えますが、時間的な経過が長い場合、難治性膿瘍に移行して抗菌剤等の効果が現れにくいことがあります。再度、問題部分の歯の根管治療を行なうことをお勧めいたします。
●関連する用語から探す
しこり 膿瘍形成  歯根 歯茎 根管治療